車窓も抜群、ハイデッカー

バスは、道路を走行する旅客車両として運用されています。定められた路線を巡回するバスがある一方で、遠い目的地までの旅客を目的とするのが、高速バスです。長距離移動の旅客に適したこのバスは、通常のバスとは異なる構造を持つ車両も増えています。 その中でもハイデッカーは、通常のバスと比較して床面が高い位置にあるバスです。座席が本来の位置よりも高所にあることから、車窓からの眺めは抜群です。高速バスの安くて快適な長距離移動に加えて、ハイデッカーの窓から見える景色は、街の風景をいつもとは違ったものにしてくれます。 また、ハイデッカータイプのバスは、乗客の荷物を収容するトランクルームを広く確保する事ができるというメリットがあります。そのため、多少大きな荷物であっても、バスのトランクルームに運び込む事が可能です。ハイデッカーの高速バスのメリットが注目され、現在では多くの遠距離移動用のバスにこのタイプが採用されています。